落語の授業 2014・1・24(金)杉並区松の木小学校

 杉並区松の木小学校、

 4年生への落語の授業。
 ここの高橋校長は小生の落語の授業を応援してくれていて、4年生の落語の授業だけではなく、
学校事務職員への落語鑑賞の集いも企画してくれた。
 けして慰安、余興ではなく、児童の教育に落語は不可欠だとの信念を持っている人物である。
 実にありがたい。

 落語の授業の中で、圓窓「落語の中の仕種」、窓輝[ぞろぞろ]。

 高橋校長は今年度で退職するらしい。寂しい。
 この先も、この学校が落語の授業を継続してくれると嬉しい。

 図工教師が「落語を教えてください」と直接小生に言ってきた。
 向こうから言われたのは初めてのことで嬉しい。
 早速、扇子っ子連を紹介した。この先の楽しみも増えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック