笑いっ子連 2014・1・9(木)N文亭の稽古日。

 いそいで、青山へ。

 青山の教室は10時半なので、楽に間に合ったが、ショック。

 半畳(はんじょう)[五七五]、これからだろう。自分も俳句と川柳をやっているとのこと。
それをマクラにしればいいでしょう。

 メジャー[壷算]、ほとんど覚えてしまったので、上下と仕種の指摘。

 午年なので、馬に関する雑談をした。
 すると、楽子(らっこ)さんは元、スチューアーデス。
 こんな話をしてくれた。
 
 飛行機に馬を乗せることがある。
 競馬用のサラブレットには医者や調教師が付いて大事にしているので、馬も実に立派に見える。
 食用の馬は、しょんぼりと寂しそうに見える。
 かわいそうになる、、、、、とか、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック