洒落っ子連 2014・1・13(月)千川亭の発表会3

 打上げは三原庵。

 八師(やつし)、肌乃(はだの)のかみさんも参加して賑やか。
 客席で聞いていた他の稽古連の連中が5,6人、この庵にも来ていて、歓談していた。

 覚えた噺を演るだけではなく、他人の噺を聞くのも勉強。
 総じて、プロ、アマを問わず、他人の噺を聞くことを重ねると上達も早い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック