手拭いっ子連 2013・12・26(木)広場亭の稽古日。曇り、小雨、71キロ

 手拭いっ子連・広場亭の稽古日。

 春木(はるき)[ろくろっ首]、与太郎の口調は彼女の亭主の口調だと白状する。

 美城(びじょう)[鼓が滝]、高座本を紛失したというので、小生、拙宅へ取りに行く。

 望木(のぞき)[壷算]、マクラとして、「汚職事件」と「お食事券」を掛けた小咄を演ったが、
消化不良をおこしそうな運び方。面白さをどう聞き手に伝えるか、考え直そう。

 終って、美城(びじょう)さんが知ってる町内の飲み屋に誘ってくれたので、計4人で行く。
 明日、区民ひろばで春木(はるき)さんがピアノを伴奏をするコーラスの「お汁粉の集い」があると言う。
 春木(はるき)さんのピアノも聞きたいので、「行くよ」と言ったのだが、
 「やめて。恥ずかしいから」と彼女言う。

 どうするりゃいいのだろうか。迷う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック