高座本 2013・10・28(月)[粗忽の釘]、晴れ、70キロ

 高座本[粗忽の釘]

 8月頃から、チンタラチンタラ打っていたが、なんとか原稿出来た。
 が、頁数も長くなって噺分だけで38枚。

 なにしろ、二つ目時代にはちょっちゅう演っていたが、その後は圓窓五百噺で
演ったぐらいかな。

 思い出しながら打っていたら、矛盾点などにも気が付き、ついつい長くなった。
 あとは校正。
 こいつが厄介で困っている。
 どうしても頭が痛くなるもんで、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック