一門会 2013・9・3(火)吉窓社中、晴れ、70キロ

 20回、一門会。

 あうるすぽっと。

 吉窓[竃幽霊]、竃ではなくわかり易いなにかで、と知恵を付けたのだが、竃のままでやってた。
 寄席踊り、ワッフル、鶴女。「奴さん」、客席から見たが、なかなかいい。
 窓輝[鼠]、陰気だなぁぁぁ。
 萬窓[試し酒]、よし。
 窓里[二人癖]、大声過ぎて、怒り口調。
 圓窓[指相撲]、もうこの噺を演るのは無理かも。疲れる。

 ほしさんの本「蕎麦のレッスン」、吉窓に高座から宣伝をさせたので、完売。

 はねて、去年のなんだかんだへ。
 12月14,15日の南大塚創造館のチラシを配る。

 16時に楽屋入りして、いろいろ雑務。
 トリなので待ち時間に疲れたか、右目が充血しだした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック