筆っ子〔真名かな〕 2013・9・23(月)書道博物館、余話。

 書道博物館の余話。

 本館から庭伝いで別館へ行く。
 そのドアーに貼り紙がある。
 「中に入ったら必ず閉めてください。猫が入り込みますから」
 猫も書が好なのか、、、夏目書ぅ好き(漱石)の「吾輩は猫である」の猫かしら?

 中に入る。もちろん、あとを閉める。

 仏像の背面の刻字の展示なのだが、正面姿の仏像のほうが目立つ。
 その仏像の全面にまた貼り紙がある。
 「この仏像に触ってもご利益はありません」

 思わず、吹き出す。
 そういやぁ、黒くテカテカと光る部分もあった。
 たぶん、賽銭を置く人もいるんだろう。

 字より像のようが、ありがたみがあるようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック