落語っ子連 2013・9・15(日)三流亭の稽古日。朝、大雨、午後晴れ、71,25キロ

 落語っ子連・三流亭の稽古日。

 大雨で欠席者多し。

 仙三(せんみつ)[鼓が滝]。景色を見ながら和歌を詠むという描写が欲しい。
 窓口(まどぐち)[湯屋番]。扇子っ子連・千早亭の発表会の出し物を稽古する。
   擬音の描き方の工夫を指導。
 流三(りゅうざ)[厩火事]、口内炎に罹って一時は稽古も出来なかったという噂が
   飛んでいたが、治ったようだ。
 百梅(ひゃくばい)[猫の茶碗]。「地語りもいかにも読みましたというだけのものではいけない。
   情景、感情を描くように表現しなければ」と指導。
 まど音(まどね)[道灌]。やりとりが小声になり勝ちはいけない、と指導。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック