感想メール 2013・9・5(木)聞かせっ子連・深沢亭深女(ふかじょ)

 萬窓師匠の[試し酒]、

 素晴らしかったですね!
 「中手」が思わず出ていました!
 語り終えて、スタスタと高座袖に歩くお姿を見て「あれ?酔っ払ってない?」と
違和感を覚えたほどです。
 んくっ、んくっ、と、飲んでいるときに、客席はシーーーーン、と、誰一人物音を立てず、
その飲みっぷりを食い入るように見つめていることがわかりました。

 その注目されている中で、焦ることもなく、緊張することもなく、きっちり4回の「間の呼吸の差」を
出されていて、感動しました。
 私はドキドキして、つい、息をするのを忘れて苦しくなったほどです。迫力がありました。
 ぜひまた違う噺も見せていただきたいと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック