感想メール 2013・9・5(木)聞かせっ子連・深沢亭深女

 吉窓師匠の[竃幽霊]

 吉窓師匠の噺を聴くのは浅草に続いて2度目です。おだやかな笑顔の醸しだす雰囲気に、
いつの間にかこちらの気持ちが安心していることに気付かされます。
 寄席踊りは、素敵でした!
 浅草で見ていたので、余計に楽しい気持ちが膨らみました!
 ワッフルさんと鶴女さん、1年半(でしたっけ?)であそこまで堂々と踊られるのは、きっと、
落語でも頑張っていらっしゃるからでしょうね。
 鶴女さんのきりっとした舞台目線も、ワッフルさんのやわらかな色っぽさも、とても良いなぁ~と思いました。

 実はあたくし、子どもの頃、日本舞踊を習っていたんです…。
 あと数年たったら、お仲間に入れていただけるかなぁ、などと目論んでいます。
 でも、その前にもっともっと落語の勉強をしたいです。
 欲張りですが、欲張りだからこそ、人生が楽しいです。
 圓窓師匠のおかげです!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック