感想メール 2013・9・4(水)聞かせっ子連・深沢亭倉寿(くらす)

 一門会、ありがとうございました。

 堪能しました。

 師匠の「指相撲」は、物語を知っていても、最後、横綱が「指相撲をしよう」と言い出した後、
どうしても涙ぐんでしまいます。
 盗みを止めさせようとする横綱の思い、そのやさしさにぐっときてしまいます。
                                         倉寿(くらす)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック