語りっ子連 2013・8・20(火)余談、真砂女、晴れ、68,75キロ

 オペラさんから、手紙。

 鴨川のホテルからで、、、。
「ホテル内に、真砂女記念館がありました」
 と、そのパンフが同封されていた。

 メールで返信。

 真砂女について、、、。
 平成十五年か、、、亡くなったのは、、、。
 一度もお会いしたことはありませんが、、、その頃、銀座の卯波という真砂女の店で
開かれたある句会に参加してました、、。
 店に直筆の色紙が飾ってありました、、、。

 恋を一途に走った女だったようです。
 羨ましい限り、、、。

 あたしは「ふところに手紙かくして日向ぼこ」は好きな句です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック