高座本 2013・7・30(火)真仮名(まかな)の「落語事始」。曇り、69,0キロ

 高座本のプリント。

 語りっ子連の有難亭真仮名(まかな)の「落語事始」がナンバー10になっている。

 一席稽古を上げるたびに感想文を寄越してくれてたのが、10篇も。

 「いずれ、一冊にならないかなぁぁぁ」と夢見ている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

真仮名
2013年08月13日 20:47
圓窓師匠へ

今日(13日)、浅草で「つる」を拝聴しました。
「つるっぱげ」は私も真似させて頂きます。
何故か寄席で聴く師匠の噺はいつも「つる」です。
落語事始のナンバー1も「つる」ですね。
いつか落語事始をもとに、エッセイ落語かできないかと思案しています。
その際は是非とも、お知恵を借してください。

真仮名
圓窓
2013年08月20日 00:15
真仮名(まかな)さんへ。

>> 今日(13日)、浅草で「つる」を拝聴しました。
「つるっぱげ」は私も真似させて頂きます。

 最近に導入したクスグリなんだよ、、。

>> 何故か寄席で聴く師匠の噺はいつも「つる」です。落語事始のナンバー1も「つる」ですね。

 繋がってんだね、真仮名(まかな)とは(笑)。

>> いつか落語事始をもとに、エッセイ落語かできないかと思案しています。

 難題だね、これは。(笑)

この記事へのトラックバック