声優の卵 2013・7・27(土)落語のレッスン、曇り、夜、雷雨、69,5キロ

# 声優の卵 落語のレッスン。

 やはり女の子の方が安心して聞ける。どういうわけだろうか、、、。
 来週は発表会。

 声優を目指しているので、みな一様に声は通るのでいいのだが、独り言や胸の内言葉を
極端に小さい声で囁くので、稽古場の後ろまでその声は通らない。
 リアルを優先させればそういう声だろうが、落語では聞こえなかったら無価値になるので、
「小さい声も呟きも囁きも、後ろまで通るように」と注意をした、、、。

 レッスンの途中、二度にわたる大きな落雷。
 稽古場は地下の一階だが、聞こえた。
「半ちゃん、怖い!」と誰かに抱きついてもいいくらいの音。

 そのとき、高座の演者は少しも騒がず、稽古を続けた。
 もちろん、あたしも不動だにせず、聞く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック