下げっ子連 2013・6・7(金)大塚亭の稽古日。曇り、69,0キロ

 行きがけの車中、

 そこのカレッジの折り紙の講座を受けようと、思案して、着いて、驚いた。
 受付の女の子が「あ?」と今まで見せたことのないような笑顔。
 「師匠の講座は今日ではありませんが…」と。

 しまった!!!
 淑徳のカレッジに来てしまった。

 急いで南大塚へ。
 時間は間に合ったが、驚いた。

 南大塚創造館、下げっ子連・大塚亭の稽古日。
 扇子と手拭いの使い方の一環、小咄[喜三右衛門]は駕籠屋と客が真っ直ぐに
移動しながらの会話になる。

 ついでに、並んで歩いている人の会話をアドリブでやらせる。
 すると、どうだろう。アドリブのほうが台詞が生き生きとするのだ、、、。

 それと、[欠伸]、煙管の使い方。

 終って、魚処へ。
 囀里(さえずり)の父の話を聞く。
 大の圓生(6)ファン。
 ところが、娘が圓窓のレッスンを受けていると知ると、機嫌が悪くなったそうな。
 理由は、定かではないが、悋気では、、、、と囀里は言う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック