噺っ子連 2013・6・6(木)有難亭の稽古日。晴れ、70キロ

 噺っ子連・有難亭の稽古日。

 連名も10人にまで増えた。
 普段、みなが真面目に稽古をしている姿を見学者が体験して、参加に
踏み切ったからであろう。
 この連も、HPや広報誌が欲しい。多くの人にこの姿を見てもらいたい。

 貫学(かんがく)[頭山]。
 あたしが稽古場に着くと、一人で稽古をしていた。そのまま聞き入る。
 やっと落語の基本に慣れたようだ。発表会までには、まにあうだろう。

 宝須(ほうす)[元犬]。
 ただ四郎はことさら嬉しそうに演じよう、顔も言葉も。

 耕作(こうさく)[鶴]。
 だいぶ口慣れた噺になってきた、、、。あとは大きな声。

 真仮名(まかな)[お花半七・上]
 もう出来上がった。お花がよくなった、、、。

 梅朝(ばいちょう)[死神]。
 クスグリを工夫する才能はあるのだが、味噌も糞も一緒のクスグリ作りではいけない。
 登場人物の心から素直に出るものでなければならない。
 自分に死が迫っているとき、死神に軽々しく「シーちゃん」なんて呼べないはず。
 もっとも、圓生(6)もそうやってたかな、、、? でも、駄目。

 梅八(うめはち)[子別れ・下]。
 家や部屋に入るとき、あるいは遠くを見るとき。腰を持ち上げる癖を取ろう。
 風格はたっぷりとあるだけに、よけいな仕種はよしたほうがいい。

 良慈緒(らじお)[粗忽長屋]
 しっかりと整理してやらないと、騒々しいだけの噺で終ってしまうことになるので、、、。

 新加入のお介子(おかいこ)へ馬の小咄の収録。
 発表会へ出てもらう。

 染女(そめじょ)からの弁当、満腹。
 昭女からヨーグルトの差し入れ。
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック