噺っ子連 2013・6・22(土)有難亭の発表会。曇り、69,0キロ

 噺っ子連・有難亭の発表会。

 会場は、新装なった笑遊館。
 なにやら稲敷市も応援しているようで、「食」も絡んでいて賑やか。
 予想の50人は軽くクリアーして、満員。

 とはいうものの、新装したがために、返って、使いにくい建物に変貌してしまった。

[鶴]耕作(こうさく)。
   大きい声も出てきたので、将来性は大。

[道灌]南夢明(なんみょう)。
   これから水戸の弔いに駆け付けるとか。多忙の中をよくぞ稽古に参加した。偉い!
   座った大きさはさすが、本業の僧。

[芋泥]語りっ子連・紅巣亭鶴女(つるじょ)。
   丁寧に演ずるのは彼女の人間性。魅力。
[子別れ 下] 梅八(うめはち)。
   アル中から立ち直った男として、見事にその人間の大事なことを掴んで演じていた。大成功。

     中入り

[馬の小咄]お介子(おかいこ)。
   この連に入って、3週間目。笑顔で落ちが言えたら満点だったのに、、。

[頭山]貫学(かんがく)。
   老後の初高座、相当に興奮したようだが、優しい口調は捨て難い。
   稽古次第では大物になるかもしれない。

[粗忽長屋]良慈緒(らじお)。
   マクラの口調はさずが、アナウサー出身。不条理の落語は難しい。
   ただ理屈っぽいだけでは鑑賞者に通じないことがあるから、演技力も必要。

[金明竹]語りっ子連・紅巣亭小まど(こまど)。
   東京からゲスト出演。小学校6年生。
   鑑賞者に大いに受けていたので、これからの稽古にも身が入るだろう。

[お花半七 上] 真仮名(まかな)。
   お花もいい娘になっていたし、半七もいい。人一倍、稽古に励んだ成果だろう。
   最後の中二階の落雷の後の場面、力まず、雰囲気を掴みながら柔らかく表現できたら、最高。

[花筏]梅朝(ばいちょう)。
   今日では考えられない馬鹿馬鹿しい内容なのだが、持っていく高座の力は充分にあるのが嬉しい。

[不孝者]圓窓。
   朝、鑑賞希望の羽織っ子連・要亭貴尾(たかお)と扇子っ子連・千早亭ワッフルを運転車に同乗させ、
  10時に首都高速の高松口から入って稲敷へ。
   ところが流山で三台の事故発生で、一時間以上の遅れ。疲れたのなんのって。
   で、あまり力を入れなくてもいいネタとして、この噺。
   初めて聞く人が多かったようで、演った甲斐はあったというもの。

この記事へのコメント

江戸崎の梅八
2013年06月24日 02:21
有難亭発表会が大盛況となり有り難うございました。町内のお母さんボランティアの皆さまご苦労様でした。80席位のところ100人以上で立ち見となり申し訳ございませんでした。有難亭も10人と大人数となり尚一層の稽古にはげんでまいります。紅巣亭の皆さま有り難うございました。有難亭の稽古場は古い蔵なので落語にはぴったり。興味のある方は遊びに来てください。梅八
牛久の梅朝
2013年06月25日 00:34
トリに師匠が出るとはいえ、素人落語会に4時間以上100人の方が参加してくださったことにただただ感謝です。笑顔で帰られるお客様から落語の魅力、力を感じました。
そして地元はもちろんそれ以外からもわざわざ足を運んで下さった方々との人の輪、たくさんの喜びがあり幸せなひと時でした。この会にかかわったすべての人にありがとうです。いや、アリが亭かな
圓窓
2013年06月25日 01:05
梅八(うめはち)さんへ。

>> 80席位のところ100人以上で立ち見となり申し訳ございませんでした。有難亭のメンバーも10人と大人数となり尚一層の稽古にはげんでまいります。

 東京からの鑑賞参加者もびっくりしてましたよ。
「東京ではとても真似できない」って。
圓窓
2013年06月25日 01:07
梅朝(ばいちょう)さんへ。

>>トリに師匠が出るとはいえ、素人落語会に4時間以上100人の方が参加してくださったことにただただ感謝です。

 あたしの働きではありません。連員のみなさんのそれどれの人徳です、、、。

この記事へのトラックバック