今日の医学 2013・6・17(月)ホームドクター。晴れ、69,0キロ

 掛かり付けの木村先生が、

 先月21日に脳梗塞で入院した。
 去年の二月、小生の症状を診て、即「脳梗塞」と診断。日大病院への入院を
決断しくれた医師。その判断がなかったら、今、小生はどうなっていただろうか、、。
 その先生が入院してしまったのだ、、、、。
 日頃から、自分の体にも気を遣っていたのに、、、、。

 新しいホームドクターをと思い、町内の田淵医院を尋ねる。
 長年、町内にいるものの、田淵先生へ診療相談は始めて。

 これからの相談をして、処方箋を貰って千川薬局へ。

 心臓はなぜ癌にならないか、と質問をする。
 「癌は酸素を嫌う。心臓に酸素が豊富なので、癌は苦手」
 「灰には酸素がいっぱいあるはず。なのに癌が多いのは?」
 「灰でも酸素の回ってこない部分が癌になる」と。
 なるほど、、、。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック