高座 2013・6・12(水)紀伊国屋寄席。雨、69,0キロ

 高座、紀伊国屋寄席。

 [不孝者]。
 道楽者の若旦那より、旦那が主人公になる噺。
 しっかりと演って名作にしたい。

 おせんさんからサクランボの差入れ。
 語りっ子連の有志、貴尾(たかお)、第九(だいく)、倉寿(くらす)などが客席に。

 口が重く感じて、すっきりとしない感じ。
 芸者の笑い、泣き、怒り上戸が出したかったが、、、。

 窓輝[田能久]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック