扇子っ子連 2013・6・11(火)千早亭の稽古日

 扇子っ子連・千早亭の稽古日。

 早千(はやち)[お菊の皿]、自分のシャンソンの会で落語を披露するので、
その一つを稽古。前半の因縁話の件の場面では怖さを増してきた。

 三十一(みそひと)[抜け雀]、演者の個性がほどよく噺に滲み出ているのがいい。

 百人(ももと)[天狗裁き]、自分の高座本をしっかり構成し上げたので安心して聞ける。

 軽太(かるた)[町内の若い衆]、もう少しで妙なアクセントもなくなるだろう。

 折角の稽古日なのに、参加してて、「稽古はいいです」と断る人もいる。
 今度から、そういう人から1000円の罰金をとろうかなぁぁっぁ。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック