落語っ子連 2013・6・9(日)三流亭の稽古日。晴れ、69,0キロ

 落語っ子連・三流亭の稽古日。

 流三(りゅうざ)[三味線栗毛]、本当のことではないが、酒井抱一の逸話からの噺として貴重。

 仙三(せんみつ)[鼓が滝]、以前ほどではないが、まだ目線が不安定。

 新参(にっさん)[千早振る]。読ませ稽古、新参(にっさん)[千早振る]、誰かの音源を
文字に起こした原稿を読んでいたが、散文的な流れで、落語のようではなかった。
 「圓窓の高座本を買います」と。そうこなくっちゃぁぁぁ。

 まど音(まどね)[道灌]、無理に大ネタに挑戦するより、こういう前座噺からこつこつ続けるといいだろう。

 10月に連の発表会をするという。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック