扇子っ子連 2013・5・14(火)千早亭の稽古日

 扇子っ子連・千早亭の稽古日。

 三十一(みそひと)[抜け雀]。
   あたしの形のこの噺に挑戦する第一号者。
   
 早千(はやち)[時蕎麦]。
   出ました! 「唄う 蕎麦屋」という趣向に脚色した。
   これからどう肉付けされるかが、楽しみ。

 窓口(まどぐち)[湯屋番]。
   [不動坊]でも湯屋の場面を楽しそうに演っていたが、この噺、丸々、湯屋が舞台。
   さぞや、嬉しいだろう。

 軽太(かるた)[町内の若い衆]。
   新婚の彼には向いているのか、向いてないのか。

 ワッフル[垂乳根]。
   今日は嫁さんの登場するところで、「ちょうど時間となりました」と、稽古終了。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック