落語の授業 2012・7・28(土)デュオ。

 落語の授業、デュオ。

 声優を目指す若者の受講する講座。

 先週、[十徳]を肥後弁で演じた女子がいたが、今日は[首屋]を二人が肥後弁、
鳥取弁で演る。

 一声(ひとこえ)が[町内の若い衆]を模範口演。
 聞いていた、声優の卵たちが、落ちには意表を突かれたのか「キャー」に近いような
歓声を上げた。

 終って、マネージャーと一声(ひとこえ)を誘って市ヶ谷駅近くの素材屋へ。

 次回のこの落語の授業を男女の落語紅白戦にすることを決定する。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック