語りっ子連 2012・7・22(日)紅巣亭の稽古日

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。

 させ稽古、心童(しんどう)[おはぎ大好き]。
   肥後弁で披露。郷土の言葉なので、生き生きとしていて、聞いてても楽しい。
   「この先、どんな落語でも肥後弁で演ったら」と提案。

 読ませ稽古、小音澄(こねずみ)[厩火事]。
   過日、英語落語として口演した噺なので、読みも流暢さがある。
 
 させ稽古、文具(ぶんぐ)[湯屋番]。
   次回、この先を録音しよう。

 させ稽古、オペラ[十徳]。
   平坦になりがちの噺をに起伏をもたせる才能を持っている。

 させ稽古、一声(ひとこえ)[十徳]。
   すっかり安定してきた。

 上手(かみて)[半分垢]。
   力みがなくなったのはいい。

 見学者あり。テレビ番組の制作業の人。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック