笑いっ子連 2012・6・14(木)N文亭の稽古日。晴れ、66,0キロ

 笑いっ子連・N文亭の稽古日。

 一走(いっそう)と半畳(はんじょう)の基本小咄。
 「出来ない、出来ない」と言いながら、しっかりと演ずる。

 させ稽古、八叟(はっそう)[道灌]。
 小生が、大聖院の紅皿の塚のことを添える。道灌の歌の指導者でもある。

 させ稽古、レジャー[平林]。
 小僧を明るく演じてもいいのではないか、と。

 一二三(ひふみ)へ収録[町内の若い衆]。
 寿限無よりこの噺のほうがいい、というので収録。

 担当のHさんへ「吉窓の寄席踊り教室の実現を」と相談。
 このNHKの青山文化センターには「寄席の出囃子教室」もある。
 噺、踊り、出囃子のコラボができたら、楽しい、、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック