語りっ子連 2012・5・13(日)紅巣亭の稽古日。

 語りっ子連・紅巣亭の稽古日。

 させ稽古、小音澄(こねずみ)、英語で[厩火事]。
 厩はステイブルと言うそうだ。[ファイヤー アット ザ ステイブル]。
 続けて、読ませ稽古、小音澄(こねずみ)、日本語で[厩火事]。
 英語は読まずに出来るのに、日本語はまだという。
 あたしには英語のほうが立派にそうに見聞出来るから面白い。

 読ませ稽古、文具(ぶんぐ)[湯屋番]。
 彼には、小生の高座本の作成に関してのプリンター、用紙、インク、カッターなどの
相談にのってもらっている。

 小まど(こまど)[蕎麦清]。
 そろそろ、噺を落ち着いてやる特訓をしようかな。
  
 可まど(かまど)[平林]。
 普通のテンポになってきた。
 左手首を骨折して、手紙に見立てる手拭いが持ちにくそう。
 次の[十徳]と収録。

 教吾(きょうご)[三方一両損]。
 腹の虫の表現の方法、考えよう。
 あまりにもコミカルにやると、わざとらしく聞こえて、返ってつまらなくなる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック