噺っ子連 2012・5・10(木)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。

 読ませ稽古、耕作(こうさく)[十徳]。ちゃんと上下を身に付けながら読んでいた。

 させ稽古、真仮名(まかな)[牛褒め]。父親、伯父までが与太郎の口調になる部分もある。気を付けよう。

 させ稽古、長塀(ちょうべえ)[釜泥]。上げた噺だが、再度、稽古。

 させ稽古、南夢明(なんみょう)[寿限無]。「これから大泉学園の近くへ行くので」と、
いかにも僧侶のなりで、稽古。
 戒名の裏話をマクラに[寿限無]をやってみては、とリクエスト。その一つ、「戒名を戒名して」という
依頼があるそうで。

 させ稽古、梅朝(ばいちょう)[湯屋番]。芝居の台詞がちょいと弱点。

 させ稽古、梅八(うめはち)[狸]。狸の手をときどき忘れることがある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック