扇子っ子連 2012・4・24(火)千早亭の稽古日。

 扇子っ子連・千早亭の稽古日。

 読ませ稽古、軽太(かるた)[権兵衛狸]。読ませると、口調に安定感がある。

 読ませ稽古、竜田楼(たつたろう)[不動坊]。幽霊の出る支度中が賑やかすぎる。声の音量を落とそう。

 読ませ稽古、屏風(びょうぶ)[明日ありと]。ちょいと長すぎるので、削る作業が必要になってきた。

 三十一(みそひと)[幇間腹]。若旦那が幇間の腹に無理矢理鍼を打って血だらけにさせる場面。
その様子を見に来た見番の女将。
 医療ミスの現場なのにいやに平静なる顔つきで演じているのが、不思議。
   
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック