羽織っ子連 2012・4・9(月)要亭の稽古日。晴れ、66,5キロ

 羽織っ子連・要亭の稽古日。

 読ませ稽古、古造(こぞう)[くしゃみ講釈]。講釈をどっさりと聞くといいだろう。

 読ませ稽古、長矢(ながや)[目黒の秋刀魚]。圓楽(5)さんの[目黒の秋刀魚]を
覚えたという。聞いてて、懐かしく思った。

 させ稽古、路地浦(ろじうら)[湯屋番][親子酒]。口調がコロコロ転がる感じるほど早い。
語意が聞き取れない部分が多々ある。昔、落研で盛んに口演してたことは感じる。
が、これからはそれらを捨て、ゼロから稽古したほうが上達は早いだろう。

 させ稽古、呉六(くれむつ)[時蕎麦]。落語しぐさを飲み込めば、あとは楽だろう。

 させ稽古、第九(だいく)[牛褒め]。声は大きくていいのだが、語尾が消える癖がある。
イントネーションが生れてくるといいのだが、、。

 先日、強風で今日に延期になった稽古日。
 再参加も入って9人。その印去(いんきょ)さんは中学校の教師。
 卒業の予餞会で[小言念仏]を演って拍手を受けたそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック