落語の授業 2014・3・7日(水)館山市立第三中学校

 落語の授業、館山市立第三中学校

 1年生200人。

 萬窓を連れて出向く。
 JR蘇我駅で教育出版のOさんの出迎えの車に乗る。
 あら! 新車。それもワゴンのハイブリッド。

 圓窓「カルチャー」で、話す・聞くの大切さを話す。
 萬窓[牛褒め]。牛の褒め方の解説。
 参観の評議委員の一人が「家は牛を飼って乳を搾っているが、それは知らなかった」と。

 会場は図書館。しかし、生徒を椅子に座らさせると、高座から見て、
縦長の会場になり、はやり、演りにくい。

 終って、校長室からふと外を見ると、塩蔵寺。
 寺号に塩の字が使われているのは面白い。
 仏教には甘露があるので、甘の字ならわかるが。

この記事へのコメント

シモ
2012年03月08日 07:46
昨日は遠いところをおいでくださり、ありがとうございました。
生徒たちを惹きつける話術の見事さにはあらためて感心させられました。
急に暖かくなったかと思ったらまだまだ冷え込む今日この頃です。今後も、お体に気をつけてますますご活躍くださることを祈念いたします。
圓窓
2012年03月08日 23:23
シモさんへ。

>> 生徒たちを惹きつける話術の見事さにはあらためて感心させられました。
 生徒の真剣度は大学生以上ですもの、、甲斐があります。

この記事へのトラックバック