落語の授業 2012・3・14(水)杉並区立松の木小学校 晴れ、67キロ

 落語の授業、杉並区立松の木小学校

 6年生50人。ライブ[ぞろぞろ]。

 担任の二人の先生に前へ出てきてもらって、扇子、手拭いを使っての
落語しぐさを実演させる。

 箸に見立てた扇子を逆さに握って、蕎麦を食べるしぐさをしたので、
児童たちが馬鹿受け。

 高橋校長や支援委員の応援で、今年度は4,5,6年生に落語の授業が出来た。
 こういう小学校はそうはない。

この記事へのコメント

森百合
2012年03月16日 23:48
圓窓さんの芸を目の前で見られるなんて、贅沢な小学生たち・・・。
私もまた観にいきたいです!
圓窓
2012年03月17日 00:59
森百合さんへ。

>> 圓窓窓さんの芸を目の前で見られるなんて、贅沢な小学生たち・・・。

 児童は「贅沢」とは感じないでしょう。(笑)

>> 私もまた観にいきたいです!

 是非とも参観してください。

この記事へのトラックバック