遅まき君 高座 2012・1・21(土) 圓窓・窓輝 親子会 その1

 圓窓・窓輝 親子会。厚木市文化小ホール。

 圓窓[武助馬][猫定] / 窓輝[花筏][佐々木政談]

 窓輝は名古屋から楽屋入り。
 あたしは自運転車で。自宅から会場到着まで一時間かからないのには驚いた。
 電車で乗り換え乗換えで出向くより早い。

 出し物の一つ、[猫定]は日大の講義では演じているかもしれないが、一般の興行での
口演は久しぶりで、十五年振りと言ってもいいだろう。
 講釈調の噺なので、気を抜かずに登場人物を演じ、情景描写を表現しないと客は遠退く一方になる。
 前日から高座本[猫定]に目を通していたので大きな不安はなかったが、
久しぶりからくる緊張感にちょいと昂ぶった。高座は、まぁ、なんとか。

 この会のプロデューサーは〔ジュゲム〕という落語事務所の大野さん。
 大野さんは各地で大小の落語鑑賞会を存続させている、温厚でしっかりした努力家で、
あたしも大野さんに感謝をしている一人である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック