日暮 2011・11・9(水)便座のカバー物語

 日暮、便座のカバーの購入失敗から、

 そのままなので、相変わらずの尻のヒヤリの毎日が続いている。
 ところが、古いカバーが棚の隅から出てきた。

 元々、カバーは二つあり、一つは汚くなったからと気前よく捨てたまでは
よかったが、あとの一つが見当たらない。
 あったはずなのに、、、、、。

 そこで、新しいカバーを買いに出掛けて、二度に及ぶ失敗をしてしまったのだ。

 出てきたのは見覚えのあるもの。ホックで止める形式のもの。
 これを取り付けたが、どうもホックの止めにくいこと。
 悪戦苦闘して汗をかいてしまった。

 なんとか、取り付けて、腰掛けて用をたしてみた。
 順調、、、、。
 終えて振り返ってみると、なんと、そのカバーは裏返しである。
 カバーがバカーになっているのだ。
 
 しかし、また同じような作業はもうしたくない。
 そのまま、そのまま。見栄えは悪いが用はたせる、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック