日暮 2011・11・8(火) 巣鴨信金

 巣鴨信金の営業の男女が拙宅に二人来る。

 「年金の振込みをお願いします」と。
 「あんな不届きな国民年金はない。庶民の味方の信金が抗議をしてくれ
なくちゃ」と、発破。

 それと、巣鴨の信金の店員が発している挨拶、「いらっしゃいませこんにちは」という
そんな日本語はない、と。
 いうんだったら、「いらっしゃいませ」「こんにちは」と間をあけろ、と。

 話している内に段々と語気が強くなってきて、それが止まらなくなった。
 巣鴨は、二度と拙宅へは来ないだろう。(笑)
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック