高座 2011・10・25(火)練馬区民寄席

 練馬区民寄席[叩き蟹]。

 ここは何年ぶりかの高座になる。
 初回からのネタ帳があったので、振り返って見る。
 メモをしておいた、、、。

 出演者から前座に至るまでのギャラは、落語協会から銀行への振込みになり、
楽屋で事務員より源泉調書だけを受け取る。

 たい平とあたしが前座をからかう。
「前座さんよ。その紙で買い物が出来るんだぞ」
「そうなんですか?」
「この練馬の商店街だけだけど」
「そうなんですか……」
「それも夜、8時まで」
「今、7時45分ですが……」
「それも、今日だけだ」
「あぁ……。これ、紙切れ同様だぁ……」


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック