噺っ子連 2011・10・7(金)有難亭の稽古日

 噺っ子連・有難亭の稽古日。

 させ稽古、長塀(ちょうべえ)[釜泥]。
 口癖の「えー」「うー」「あー」を言わない努力をせよ、と厳命。

 させ稽古、梅八(うめはち)[狸の札]。
 この梅八もだいぶ取れたが、口癖に「えー- /」がある。
 故志ん朝(3)の口癖でもあるのだが、、、、、、。
 できたら、ないほうがいいに決まっている。

 させ稽古、真仮名(まかな)[釜泥]。
 この連の中で、いちばんしっかりと品よく演ってんのが彼女、ということになる。
 がんばれ、みんな。

 させ稽古、梅朝(ばいちょう)[子別れ・下]。
 学生時代に盛んに演ってたのだろう。大作にぶつかる勢いはよし。
 演者自体が大きく見えるようにならなくては意味がない、、、。
 [蕎麦清]と同じような雰囲気を発してはもったいない。
 まず、今からでも遅くはない。高座に座った姿勢を考え直そう。
 すべからく、品があればこそ、芸と言われる。
 
 先日、門仲の語りっ子連へ見学にきた矢野さん。
 筑波なのでこちらのほうが近い。
 今日、ここへ見学に。
 即、この噺っ子連・有難亭の新人となる。
 聞かせ稽古を収録[十徳]。
 彼は男子の若者。
 名を悠貴。
 芸名を百梅(ひゃくばい)。悠貴百梅という駄洒落。

 10月3日、小生の誕生日と知られて、ケーキが用意されていた。
 それだけじゃぁない。
 差し入れの染女(せんじょ)さんからマフラーをいただく。





この記事へのコメント

真仮名
2011年10月08日 11:05
師匠へ

「梅」3人ですね。
(梅八兄さん、梅朝兄さん、そして、百梅さん)。
梅は、茨城県の県木に指定されてるので
有難亭に合っていますね。
紋を作るとしたら「梅」しかないですね(笑)

追伸
染女さんは(そめじょ)さんでは。
圓窓
2011年10月09日 01:54
真仮名(まかな)さんへ。

>>「梅」3人ですね。(梅八兄さん、梅朝兄さん、そして、百梅さん)。

 そうなったね、、、。

>>梅は、茨城県の県木に指定されてるので有難亭に合っていますね。紋を作るとしたら「梅」しかないですね(笑)

 そうかぁぁぁ、県木かぁぁぁ。

>>染女さんは(そめじょ)さんでは。

 半纏かい?

 真仮名(まかな)さんに早くも後輩が出来たんだから、しっかりね。

この記事へのトラックバック