コラボ 2011・9・24(土)落語とピアノのエンソウ会。晴れ、70,0キロ

 落語とピアノのエンソウ会。

 江東区ティアラの小ホール。

 オペラ[蝦蟇の油]、語りっ子連の中から選んだ彼女。しっかりした口調
なので安心して聞けた。前座の用も無事にこなし、上出来。
 「プロの会にアマを出演さすとは」という批判めいた意見を聞くが、あたし
個人の会なので、堂々と出演してもらっている。
 プロもアマもない。良い芸、悪い芸があるだけ。 

 圓窓[初音の鼓]、難しいような易しいような噺。持ちネタにしたい。
 三太夫が道具屋に「やらせかい」と言わせたが、予想以上の反応に今の
世相が浮かび上がった。

 ピアノソロ 竹葉子「月の光」、[みんな違って]で挿入した曲。
 やはり、名曲だ。涙が湧いてくる。

 コラボ[鼠]。噺を演じながらピアノを聞き過ぎると、ふと噺の流れが順調に
出てこないことがある。素噺のようにファージー態勢ではいけないと思う。
 反省。
 自宅から木の盥桶を持参して、鼠を入れる桶にして、客席と遊ぶコーナーを
設けたが、、、、。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック