落語っ子連 2011・8・28(日)三流亭の稽古日

 落語っ子連・三流亭の稽古日。

 させ稽古、まど深[猫の茶碗]。
 人間のギラギラした欲と田舎の風景が協調するような作品なんだろうと、
つくづくと感じさせてくれた。

 させ稽古、窓口[明烏]。
 大旦那に優しさが増してきた。

 読ませ稽古、まど音[城木屋]。
 久しぶりに稽古の高座に座した。
 東海道の言い立ての部分。調子を身に付けるは、やはり、稽古の回数を
増やすのが一番だろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック