扇子っ子連 2011・8・16(火)千早亭の稽古日

 扇子っ子連・千早亭の稽古日。

 読ませ稽古、百人[死神]。
 実の人名や地名が頻繁に登場するのに、「某デパートの地下駐車場」と
言ってたが、「そこだけ某は可変しい」と意見する。

 読ませ稽古、三十一[道具屋]。
 途中までだが、これから、、。

 させ稽古、早千[伽羅の下駄]。
 また落ちの改良意見が出て有意義。

 ワッフル、屏風は他人の稽古を聞く。

 終ってジョナサンへ。
 早千の香道の話で持ち切り。
 伽羅の「一本四名」の事件は噺になりそう。これまた有意義。

 森鴎外の小説にあるということを知り、青空文庫で読む。
 果たして、噺になるだろうか、、、、思案しながら眠りに着く。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック