落語っ子連 2011・7・3(日)晴、69、0キロ。ん組

 落語っ子連・ん組の稽古日。

 読ませ稽古、流三[救いの腕]。
 さらにきめ細かに読み込んできている。

 読ませ稽古、まど深[猫の茶碗]。
 朗読として使ってもよい作品がこの噺。

 させ稽古、まど絵[火事息子]。
 熱心に稽古に通ってくる成果も出てきた。人物の仕分けが出来るようになった。

 まど女、びす太も顔出し。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック