扇子っ子連 2011・6・21(火)要亭の稽古日

 扇子っ子連・要亭の稽古日。

 読ませ稽古、古造[替わり目]。
 講釈を稽古しているだけに声はいい。楽しみ。

 読ませ稽古、裏里[垂乳根]。
 「犬の糞」という台詞は恥ずかしくて言えない、と言う。
 「犬のウンチ」なら言える、と。
 でも、稽古でははっきりと言わせた。
 言えました。
 それでいい。
 演者は性別の意識を捨てたほうがいい。
 いい演者か、悪い演者か、を考えよう、、。

 読ませ稽古、長矢[権兵衛狸]。
 えー、えー、が多過ぎるのを注意。とりわけ、地語りのところで、、、。
 演者の優しい性格がこの噺に合いそう。

 読ませ稽古、大弥[猫の皿]。
 子供の落語絵本から文字を取り出して覚えようとしている。
 大きな声はいいのだが、本の活字の通りに言葉を出していたのは、違う。
 
 読ませ稽古、丘美[厩火事]。
 しっかりとした語り口調。本から放れたときが楽しみ。

 させ稽古、貴尾[英語の四季]。もうきれいに仕上がっている。

 稽古用に[寿限無]を収録。

 稽古も、緊張感で盛り上がるのは結構なことだ、、。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック