有難米 2011・5・8(日)配る

 茨城県の稲敷市の有難米。

 そこの指南所から貰った有難米を、まずは落語っ子連の面々に配る。
 たった、1キロほどだが、このところ、連日、少しずつ精米をしていた。

 今日の稽古場は門仲なので、近くの次男坊夫婦の所へ有難米を
届けに行く。
 何度も行ってるのにまた、道に迷う。

 帰宅すると、長男坊一家が「母の日ですので」と来ていた。
 帰るとき、有難米をもたせる。

 我が家の玄関は、精米所同様で、米粒と糠が散乱している。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック