扇子っ子連 2011・3・13(日)晴れ、 自分の勉強会。

 あたしが真打になって間もなくのこと。昭和40年代だろう。
 銀座のアサヒビアホールという宴会場を借りて、勉強会を開いていた。月一でやってたかな。
 
 あるとき、台風で、えらい風雨。とても落語どころではなかろうという状況下。
 二、三の問合せがあっただけに、「やらなければ」という勇気もわいてきた。
 幸い交通機関はいうことを利いている。会場に入り、支度をしていると、
「何人か来た」という。結局、20人ほどが駆けつけてくれた。落語の決死隊である。
 
 誰しもが風雨を忘れ去ったかのように、感じた。長演、二席。
 最後は高座から深ぁい、長~いお辞儀を繰り返し、ハネた。
 
 さて、みなさんは、どうやって帰るのか、心配と不安がこみ上げてきた。
「大丈夫ですよ」と手を振りながら会場を出て行ったお客たちの後ろ姿は、
偉大な物が遠ざかっていくように見えた。
 あたしは、臍の下辺りで手を合わせて、頭を下げた。

 次回のプログラムに、風雨の中の来場者の名前を明記して、感謝の意を表した。
 その中には、もう故人になった方々もいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック