寄席 4月7日(水) 窓輝披露目 末広亭

 寄席。窓輝披露目、新宿夜席。圓窓[首屋]。

 新潟市から光照寺の住職が窓輝に祝儀を持って上京。
 終って、打上げに誘う。
 圓窓という名の数珠を貰う。窓輝も。

 ホテルは池袋だというので、近くまで一緒に地下鉄で。
 
 口上、正蔵、金馬、窓輝、圓窓、円歌、馬風。
 円歌師が「老後の面倒をみろ、という口上は面白いね」と。
 馬風師が「窓輝よ。俺の介護士は酒井法子にしてくれ」と言ったので
大笑い。
 

この記事へのコメント

のしこ
2010年04月12日 00:23
7日のお披露目にお邪魔しました。
豪華な演者に笑いっぱなし。
口上もほのぼのとしていて楽しませて頂きました。
それにしても私が小さい頃からご活躍されている師匠方
みなさんお変わりありませんね~。
圓窓
2010年04月12日 00:46
のしこさんへ。

>> 7日のお披露目にお邪魔しました。

 ライブへありがとうございます。

>> 口上もほのぼのとしていて楽しませて頂きました。

 口上は普段の寄席公演にはありませんから、新鮮でしょう。

>> それにしても私が小さい頃からご活躍されている師匠方みなさんお変わりありませんね~。

 そうでもないんですよ。楽屋では病の話しばかりで、、

この記事へのトラックバック