落語っ子連 3月28日(日) ん組 稽古

 落語っ子連・ん組。

 させ稽古。
 流三[浜野]、骨董屋の上総屋の口調が熱演しすぎではないかと思うほど、
稽古でも熱をいれて演るのは凄い。
 
 商人[代書屋]、顔が柔らかくなってきた。

 窓口[小言念仏]、木魚と台詞のリズムが合ってきた。

 無弦[厩火事]、工夫が多くなって、長くなりそうだ。それも勉強、短くするのも
勉強。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック