噺っ子連 2月17日(水) 坂東市

 噺っ子連。
 
 させ稽古。

 良慈緒[道灌]。カミシモの目線もしっかりしてきた。

 龍宮[真田小僧]。父親が子の首を締める仕草をしたが、やはり生々しい
のでやめるように言う。

 七福[桃太郎]。親子の子を娘に設定したのは面白い。これからの工夫が
楽しみ。

 この二つの噺、子は生意気なことを多々いうのだが、可愛らしさを優先させ
ないと、いい噺にならないので難しい。

 聞かせ稽古。
 亀笑[洒落番頭]。中学の古文の授業で使えるように稽古。

 終って食事をしながら芸談。これが旨いし楽しい。
 鰯の蒲焼がまた出た、、、、。
 大好物、嬉しい。

 4月18日、「金子みすゞ・絵手紙・落語」の会相談。
 絵本「みんな違って」の発売も重なるので、みなの協力をいただくことになった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック