コラボ 9月12日(土) 「第4回 お楽しみKOZA」

 横浜青少年センター主催の「第4回 お楽しみKOZA」

 これが最終回になる。

 窓輝[転失気]、山本詔一〔横浜の文化〕、コラボ、圓窓・竹葉子[明治の食]。

 今までは正月にやってたので満員だったが、今回は7分の入り。
 山本さんが「小さい会でもいいから、こういう企画を続けたいですね」と。

 小生、創作噺の構想がなかなかまとまらず困った。
 当日になってああしようこうしようと、スタッフに伝えたこともあり、ピアノの
竹さんはいらいらしたことだろう。

 七輪と銚子を高座の蒲団の前に置いて、宴会の場面とするという演出。
 そしてエンディングは「おまんまのお替り」「いや、ピアノのお替り」と言って、
離れ座敷にいる竹さんにアンコール曲を弾いてもらった。

 ソロ曲。〔赤い靴〕〔青い目をした人形〕〔蝶々夫人〕〔横浜市歌〕〔エリーゼの
ために〕〔白鳥〕

 舞台監督の浜田さんが12月ににぎわい座で芝居をするというので、
「行くよ」と伝えた。

 はねて一の蔵。

この記事へのコメント

まど音
2009年09月17日 14:15
窓輝さんの明るい笑いばなしで幕があき、山本先生の、歴史の教科書ではなかなか知ることのできない詳細な横浜史でお勉強。そして、師匠の横浜にちなんだ創作噺では竹さんとの愉快なコンビ。愉しい時間をありがとうございました!是非続編を!
圓窓
2009年09月18日 19:44
まど音さんへ。

>>窓輝さんの明るい笑いばなし。山本先生の、歴史ではなかなか知ることのできない詳細な横浜史でお勉強。そして、師匠の横浜にちなんだ創作噺では竹さんとの愉快なコンビ。!是非続編を!

 予算がないそうで、、、、。(笑)
 民主党に頼むか、、。(笑)

この記事へのトラックバック