コラボ 6月5日(金) 余話[水神] 実は

 先日の2日、NHKでの収録が初演となったが、、、、

 実は、ピアノの竹さんの住む前橋市の芳賀公民館で初演の予定だった。
 ところが、5月の下旬、6月2日の〔お好み寄席〕の打ち合わせのとき、
出し物の選定になって、「こんなコラボ[水神]をしているんですよ」と
雑談として話した。
 それに飛びついたのが、NHKの番組担当者。

 「でも、[水神]は素噺として東京落語会で演り、それを収録して〔日本の
話芸〕で放映したばかりですよ」
 と正直に言うと、
 「かまいません。番組が違いますから。コラボでやりましょう。照明も使って」
ということになり、、、、、初演は移動してしまった。

 芳賀の小沢さんには悪いのだが、でも、ライブとしての初演は芳賀公民館
として歴史に残そうではないか、と竹さんと話し合った。

この記事へのコメント

きむ。
2009年09月07日 00:55
本日、前橋市芳賀公民館にて、Pianoとのコラボ<水神>を拝聴いたしました。生ライヴ初演の場にいられたことはサイコーの幸せでした!
《水神》圓窓さんの言葉にぐいぐいと引き込まれ、話の情景、風景、登場人物など全てが手に取るようにハッキリクッキリと目に浮かび、脳裏に焼きつき、知らず知らずのうちに夢中で聞き入っていました。ワクワクドキドキ、時のたつのも忘れ、話の場面が実際に自分の目の前で起こっているかのような錯覚さえ覚えました。正直、あそこまで自分が引き込まれるとは想像もしておらず、落語初体験にして病みつきになりそう・・・♪圓窓さんの実力であることは当然なのですが、Pianoとのコラボがまたいい!サイコーでした!!新しい発想に乾杯!!
圓窓さんの落語は毎年芳賀公民館で行われており、今年で14回目とのこと。私は地元ではありませんが、こんなステキな企画を続けていらっしゃる地元の実行委員の皆様に脱帽、感謝、拍手、そしてこのことをずっと知らずにいた自分に深く深く反省デス・・・。めんぼくない・・(>_<;)今回の2つの演目をきっかけに、落語と真面目に向き合い、様々な落語家の独演会等に足を運んでみたいと思っています。
このステキな出会い、主人とふたり幸せな気持ちで会場を後にしました。本当に、ステキな”ときめき”をありがとうございました。
きっとまた来年も芳賀公民館へ行きます!

あのpianoはガタガタだったせいもありますが、pianoと圓窓さんの声との音量のバランスが気になりました。







圓窓
2009年09月09日 12:05
きむさんへ。

>>本日、前橋市芳賀公民館にて、Pianoとのコラボ<水神>を拝聴いたしました。生ライヴ初演の場にいられたことはサイコーの幸せでした!

 ありがとう。それも落語は初体験とのこと。それがコラボだったなんて、、、縁ですね。

>> Pianoとのコラボがまたいい!サイコーでした!!新しい発想に乾杯!!

 続けて、2弾、3弾と企画してますので、よろしく。

>> あのpianoはガタガタだったせいもありますが、pianoと圓窓さんの声との音量のバランスが気になりました。

 ピアノの竹さんも苦労したようです。
 公民館という空間、設置のピアノ、、、ピア二ストにはつらかったと思います。
 でも、喰らいついてやってくれました。あたしは「ピラニスト」と呼んでいます。(笑)

この記事へのトラックバック