啓進塾 4月2日(木) 戸塚

 啓進塾、戸塚、新六年生。[平林]。

 今回の啓進塾の授業では、字の読み方がテーマの落語なので、児童の
名前から字を選んで読み方を捜す。
 
 「一郎」の一の読み方。「イチ、ヒトツ、ヒー、カズ、ハジメ、イツ、、、、、ワン」。
 ついでに、三の読み方。「サン、ザン、ミ、ミッツ、サブ、ザ、ゾウ、、、スリー」。
 下の読み方「シタ、シモ、カ、ゲ、モト、オリル、クダル、サガル、、、、」。

 いやはや、でたでた。子達の方が読みは広い。
 「自分の名前を敢えて違った読み方をしなさい」と宿題にした。

 帰宅して、爆睡。

 部屋の柱時計が「17時45分で止まっている」。不吉、、、、いや、電池が切れてた。

 本の校正原稿がきた。ああああ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック