今日は何の日小咄 9月15日 「老人の日」

 今日は何の日小咄 9月15日 「老人の日」

 「祝日法」の改正によって「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、
今までの「15日」を老人の日として残ためのもの。
 語として「年寄り」が嫌われ、「老人も」いやがられ、「おじいさん」
「おばあさん」も止して、ということになると、敬老も、、、。
 被敬老者ということになる。敬老もいずれ、遠ざけられるだろう。

この記事へのコメント

流三
2008年09月22日 22:04
敬老の日が(15日でなく)毎年変わるようになったおかげ?で、来年の9月は21日が「敬老の日」、「秋分の日」が23日になることから、この間の22日が「国民の祝日」ということになります。しかも19日・20日が土日ですから、何と5連休になってしまいます。
秋にもゴールデンウィークというのは結構でしょうが、年度(半期)末を控えた時期でもあり、真面目なサラリーマンには複雑・多忙ななパターンになります。
来年のことを言ったら、鬼に笑われますが。
圓窓
2008年09月23日 01:10
流三さんへ。

>> 何と5連休になってしまいます。

 巨人はもっとすごい 連 ですね。

この記事へのトラックバック